忍者ブログ
Admin / Write / Res
ボサ樽のFF11プレイ日記
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴァナゆとり世代が2アカで行く半ソロジラードミッションの旅、そろそろしんどいところまできました。

さて尻のZM・石碑巡礼、残すところはイフ釜のオポオポ2匹。エリチェンで1匹に減らせるらしいんですが、丁度モミ君がきていたので手伝ってもらいました。

攻撃間隔は速いですが、そんな強くないので一匹づつだと雑魚でした。
モミ君の猿がなんかずっとつまみ食いを繰り返して回復バッカしてたのが謎。

ZM-6流砂洞を越えて

ということで祈りを全部揃えて流砂洞・宣託の間へ。
西アルテパの南東、隠し通路を抜けた流砂洞入り口から、重量仕掛け扉を2回抜けていった先です。
タル1+エル2なのでガルカ分の重量3を確保できるのでここはクリア。
セカンドがタルだったらここでまず積むので尻でよかったよかった。
相手は蟻3匹、構成はナ狩黒といった、ちょっと微妙なラインナップ。
ボサ樽は赤/黒のスリプガとで赤/忍と迷ったんですが、一匹倒しちゃえばもうプガの必要ないしなーと思い、狩人のイーグルアイ対策でサポ忍で。いつもの樽の赤/忍80と尻の白75で向かいます。

精霊スリップマラソンはダルいし苦手なので、ガチで殴ります(`・ω・´)

倒す順番は黒→ナ→狩。黒はいわずもがな。ナは寝にくい上に闇耐性の強い蟻なので早めに。狩人はまぁ近寄ってこねぇしな、ということで最後。尻白のリポーズというのも考えたんですが、私あまり2アカ操作上手くないのといっつも尻白でなんかしようとして自滅するので万が一死んだときのリレイズ係りとしてスタートに据え置きにすることにしました。

まず狩にスリプルして、黒にサイレスしてナイトにスリプル2。そのまま通路の方へひっぱって戦闘しました。
ひっぱって思ったんですが、扉があるので視界がさえぎられて狩人のうごきがよくみえないなーと失敗。やりにきーー、ということでもう白がいるスタートのロビーまでもってってしまいました。

多数相手だととたんにテンパッて戦闘がとっちらかる私ですが、やはり黒を倒すまではかなりバタバタ。
サイレスは入りますが、結構スグ切れていたような気がします。他の二匹の処理しながらのせいか、なんか妙に時間がかかってしまいました。黒だから柔らかいって印象がなかったのはそのせいか・・・。
で、ナイトは強化かけたりケアル4唱えたりウザイくて硬いですが、振りが遅いので蝉がゆうゆうで楽勝。インビンの時は弱体とスリップを掛けなおして切れるのを待ちました。
次に狩人、ブラインきっちりいれて蝉を切らさないようにと思いつつも、こいつ遠隔以外に短剣で攻撃してくるので蝉がサクサクはがれリキャが時々間に合いません。イーグルのとき丸裸にならんようヒヤヒヤしつつも無事避けることができてサクっと終了。

スリプルはほぼレジもなく、グッスリ眠ってくれたので蟻であることに躊躇することはなかったようでした。
MPけちって尻白にケアルさせたら、起きた蟻が尻にミサイルしてしまい「あーー;」とスリプルの累積ヘイトの消滅を実感させられました。なんだかなー;あんなに無くすことないんじゃないかなぁ。アビセア乱獲のとき、赤でいった時も思ったんですが、かえって管理しにくくて困りますね、これ。あと、早急に歌のヘイト減らさないと詩人が死んでしまうよ!

しかし蟻、面倒だけど、寝かしができれば楽な部類のBFでした。75で撃破報告たくさんあるから負けられないところでありますガガガガガガ!

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
PROFILE
preview Profile
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
ブログ内検索
TBP

Copyright (c)Vosavosa's Travels in Vana'dial All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]